Square(スクエア)

塾・教室・習い事の月額支払(月謝)をキャッシュレスの自動支払いで未払い防止する方法とは?

バレー教室イメージ

こんにちは。クレジットカードやQR決済をはじめ、様々なキャッシュレス決済を効果的に使い分けることで、従業員3名と小規模ながらも右肩上がり成長を遂げている個人事業主の中村です。

この記事をご覧になってるあなたは、もしかしたら塾や教室の経営者、もしくはそれに準ずる立場にある方ではないでしょうか。

そんなあなたは塾・教室の月謝の回収で意外と苦労してませんか?集金とその管理は意外と大変です。それが月に1度であっても、生徒の人数が多ければ多いほど大変です。

そんな個人塾・教室を経営しているあなたでも簡単に月謝を安心・安全に集める方法があるのをご存知ないでしょうか。その方法とは「Square」というクレジットカード決済システム運営会社が提供する「月額課金システム」です。

つまりこのシステムを利用すれば、塾・教室に入会時にクレジットカードを利用しての月額課金が可能になるのです。いちいち現金を集めて管理しなくていいので、あなたもしくはあなたの部下の仕事が楽になり、その時間を別の作業に費やせるのです。

ここではこんなに便利な「Square」についてと具体的シーンでの使い方について紹介します。

月謝袋は実は危険がいっぱい

月謝袋イメージ一般的には月謝袋に現金を入れて子供に持たせて集金するスタイルが一般的です。しかしこの方法って危険じゃないですか?今のご時世、塾通いの子どもがお金を持ち歩いてるなんて情報が簡単に手に入る時代です。いつ事件に巻き込まれるかわかりません。

それだけでなく、月謝の滞納というリスクも伴います。実際私の友人のダンススタジオ経営者がそれに悩まされてました。月謝の滞納は親の責任ですが、レッスン当日に生徒が来てしまったらやはり帰すわけにもいかないと苦悩してたのを思い出します。

しかしこれらのリスクはSquareの月額課金システムを使えば解消できます。

でも「Squareって何?」とあなたは思ったのではないでしょうか。これからそのSquareの詳細について説明します。

Squareは個人事業主のためのクレジットカード決済システム

Squareトップ画像

Squareとはクレジットカード決済システム会社です。あえて「個人事業主」と言ってますが、これは個人事業主でも審査がかなり通りやすいということを強調したいので、このような表現をしてますが、大きい会社でも審査は通ります。

Squareはアメリカの会社です。あなたもご存知のTwitterを立ち上げたジャック・ドーシーCEOが運営してます。このことを聞けば、Squareを一切知らなかったあなたも安心したのではないでしょうか。

Squareトップ画像
Squareの評判や審査の時間や基準ってどう?実際に申し込んで個人事業主でもカード決済が可能になった!こんにちは。従業員3名の個人事業を営む中村です。私の事業は寝具関係の小売の他、布団打ち直しサービスやクリーニングも行ってます。私の店舗の...

Squareのお申し込みはこちらから



Squareで自動課金する方法

「そもそも自動課金ってどうやってできるの?」と思うことでしょう。もちろん生徒(保護者)のクレジットカードを利用します。

しかし入会時にいちいち書類に記入してもらったりとか、印鑑が必要だったりとかそういう面倒はありません。

あなたはSquareの管理画面から「定期請求書」というものを発行して生徒(保護者)のメールアドレスに送信するだけでいいのです。

生徒(保護者)はあなたが送った定期請求書からクレジットカード番号などの必要事項を入力して決済するだけです。なんて簡単で便利なのでしょう。

このシステムならばあなたの手を煩わせることなく月謝を安心・安全にそして確実に集金してくれます。

Squareのお申し込みはこちらから



Squareの月謝システムを使って運営している塾・教室の一例

実際Squareの月謝システムを使って運営している塾や教室はどんなものがあるのでしょうか。私の知ってる範囲で紹介します。

  • そろばん塾
  • 習字教室
  • ダンススクール
  • バレエ教室
  • 個人家庭教室
  • 英会話スクール
  • 将棋教室
  • 卓球スクール
  • 水泳スクール
  • ミニバススクール
  • ピアノ教室
  • コンサルタント事業

ざっとこんなところです。とくにそろばん塾や習字教室、ピアノ教室などは個人運営しているところも多く、月謝袋で現金を回収しているのがほとんどです。

しかしSquareは個人経営でもすぐに審査が通過可能なので、クレジットカード決済と月額課金システムをすぐに導入できます。自動課金になればかなり楽になります。

Squareのお申し込みはこちらから



Squareの手数料を払うのは無駄か?

あなたはもしかしたら手数料を払うのが無駄だと思ってませんか?確かにSquareで決済すると手数料がかかります。

クレジットカード決済の手数料は業界最低水準です。JCBを除くVISAやmastercardなど主だったカードブランドの決済手数料は3.25%です(JCBは2019年3月現在3.95%)。

しかし月額課金の場合は0.5%だけ上乗せになってしまい、3.75%(JCBは3.95%)となります。

手数料を引かれると聞くと、あなたは導入に躊躇してしまうかもしれません。具体例をあげると、月謝8,640円、生徒数13名のピアノ教室をあなたが経営してたとします。この場合、通常あなたが得られる金額は112,320円です。

これをSquareの月額課金システムを導入するとなると手数料3.75%引かれるので、108,108円があなたが得られる金額となります。つまり手数料は4,212円です。

この4,212円が高いと思うかはあなた次第ですが、こう考えてみてはどうでしょう。

私が調べたところ日本人社員の平均給与を時給換算すると、およそ1,200円程度とのことです。言い換えれば手数料4,212円払うことにより、あなたは2時間半程度時間が作れるということです。

月謝袋システムの場合の仕事のおおよその流れを整理してみました。

  1. 月謝袋から金銭を集めて、きちんと正しい金額が入っているか確認する(人によっては月謝金額が違うこともあるのでかなり面倒)
  2. 金額が足りなかったりしたら連絡する(トラブルの原因になりがちなのでかなり気を遣う)
  3. 領収証などを手書き、もしくはパソコンで発行する
  4. パソコンなどで月謝入金などの報告書を作る
  5. 銀行に入金に行く
  6. 未払いの生徒が遅れて入金した場合、再び❶〜❺の作業を行う

おそらくこんな感じの業務内容になるのではないでしょうか。これ2時間半じゃ絶対できないですよね。下手すると半日以上かかってしまうかもしれません。

仮に5時間かかったとしましょう。となると平均時給換算すると6,000円かかるわけです。Squareの月額課金システムを採用すればおよそ1,800円浮く計算です。

「Time is money」(時は金なり)ということわざを聞いたことありますよね。2時間半の時給を支払って5時間をお金で買う。あなたは賢い経営者だと思うので、Squareの月額課金システムを採用すればどれだけメリットがあるかを想像するのは容易だと思います。

もしあなたが、これらの事務作業を自分自身で行っていたならば、あなたの5時間が浮くのです。その分あなたは5時間をあなたにしかできないことに使えるのです。

もしこのままの現状ならば、あなたは無駄な時間とお金を使うことになると思います。

人は生まれた瞬間から死に向かって確実にベクトルが進んでいる

「人は生まれた瞬間から死に向かって進んでいる」という言葉をどこかで聞きました。ちょっと切ない感じはしましたが、これ正論です。あなたの時間は貴重なのです。だからあなたは「あなたにしかできないこと」をするという選択をした方が間違いなく効率的です。

集金したお金の計算など誰にもできます。あなたがやるべき仕事ではないのではないですか?もし他の誰かにお願いしているとしても、もちろん経費が発生してるでしょうし、家族が無償でやってるにしても、言い方悪いかもしれませんが、あなたはその家族の貴重な時間を奪っていることになり得るのです。

それをシステムで解決できれば、あなたはあなたの最大限のパフォーマンスを発揮できると思います。そのために手数料を支払うのは無駄とは私は考えません。むしろ自己投資だと思います。

Squareのお申し込みはこちらから



月謝の未払い防止

Squareの月額課金システムを導入することで、未払いを防止することができます。冒頭でも伝えたように私の知り合いのダンススタジオの経営者は未払いの生徒で悩んでいて、結局月謝何ヶ月も滞納したまま消えていった塾生が過去に何人かいたようです。

もちろん一般常識を持った方が多いと思いますが、このような未払いのケースも珍しくなく、一定の割合であるようです。しかし月額課金システムを導入することで未払いは皆無に近くなり、あなたも余計なことで気を使うことがなくなることでしょう。

もし未払いの生徒がいたならば、どうしてもレッスン中や指導中に「あの子は未払いなんだなあ・・・けどあの子のせいじゃないし・・・」なんていう「モヤモヤ感」があなたの頭や胸の中に入り込み、不快に思うことでしょう。

しかしそれがなくなれば、あなたは毎回全力で気持ちよくレッスン・指導に励むことができるのです。あなたが躍動的に動くことでより多くの生徒を増やすことができるかもしれません。

Squareの導入はあなたのビジネスを加速させるための投資

加速するイメージ

私はSquareの月額課金システムを利用することは、ビジネスを加速させるための投資だと思ってます。手数料は確かにかかりますが、手数料を払った分だけ時間という最も人生において貴重といっていいものが、あなたの手に入るのです。

その時間をあなたの最も得意なパフォーマンスに費やすことができれば間違いなくあなたのビジネスは良い方向に加速していくことでしょう。

Squareのお申し込みはこちらから



ご相談はこちらから

「クレジットカード決済やQRコード決済を導入したいけど、どうすれば良いのかわからない・・・・・」

「インターネットの情報を漁っていたら、どれが本当なのかわからなくなってきた・・・・・」

そのような悩みがあれば、ぜひ私にご相談ください!ご希望があれば、こちらから無料で電話もさせていただきます。

 

  • お問い合わせ内容によっては、返信できない場合、返信が遅れる場合があります。
  • 当サイトは、リクルート、楽天、Yahoo!が提供しているカード決済、QR決済をご紹介しております。弊社は直接サービスを提供しておりませんのでご了承ください。
  • ご回答の内容は、正確性、安全性その他を保障するものではございません。




チェックをつけて送信