Square(スクエア)

佐川急便の手数料が高いと思うならばSquare(スクエア)の請求書機能を利用すべき

こんにちは。従業員3名の店舗とネットショップを運営する中村です。ネットショップを運営する上で気になるのは決済方法ですよね。これはお客さま側も気になっていることです。

お客さま側から見れば、より高額な商品ほどクレジットカードの決済を望まれることが多いと思います。実際に総務省からのデータによると約70%のインターネットでの買い物はクレジットカードで決済したことあるとの結果が出てます。

インターネット決済グラフ

2番目は代引きで約40%でした(複数回答のため合計は100%を超えます)。

ちなみに私が運営するネットショップの決済は、商品発送をお願いしている佐川急便の代引決済を利用してます。また佐川急便は代引でもクレジットカードでの決済が可能ですので、それを利用してました。

佐川急便のクレジットカード決済の手数料を見ると3.81%です。つまり10万円の売上があると3、810円手数料が引かれます。さらには10万円の場合は代引き手数料600円が加算されます。

そして振込手数料(振込先銀行や金額によって違う)が143円から600円ほどかかるのです。さらに収入印紙代もかかります。

これらを計算すると10万円の売上にかかる手数料合計は

佐川急便で10万円の売り上げが出た場合
クレジット手数料 3,810円
代引き手数料 600円
振込手数料(最大) 600円
収入印紙代 200円
消費税 506円
手数料合計 5,626円

なんと!飲み会1回分の金額です。これ、大きいですよね。

ということで私は徹底的にこのコストをなんとか削減できないか考え、追求してました。そこで見つけたのがSquare(スクエア)というクレジットカート決済(モバイル決済)サービスです。

Squareを導入することでクレジットカード(モバイル)決済がどれだけお得になるか調査してみました。

オンライン決済は代引きよりもSquare(スクエア)の請求書がお得

おとくな画像

私は以前はクレジットカード決済を避けてました。冒頭で説明した通り

クレジット決済手数料+代引手数料+振込手数料

これらの3つの手数料がかかり、これが重なると負担になるのを意外と気づいていない人(個人企業)って多いと思います。

こんなに手数料がかかるシステムに不満を持っていた私が見つけたのがSquare(スクエア)という決済システムなんです。

現状クレジットカード、しかもオンラインで決済できる割と簡単なシステムはSquareだけでしょう。Squareと契約すればメールアドレスだけで請求可能なんです。

そこで10万円の売上があった時、Squareで決済した時のシミュレーションをしてみましょう。

クレジットカードによって金額は違うのですが、ここでは最も手数料が高いJCBカードでお客さまが決済されたことを想定します。

Squareの場合JCBカードの決済手数料は3.95%なので、3,950円の手数量が発生します。でも代引手数料や振込手数料は0円です。これを比較すると

Squareの手数料 3,950円
佐川急便の手数料 5,626円
差額 1,676円

なんと差額は1,676円にもなるのです!これって大きくないですか?これが月に4回あれば8,380円も浮くのです。

もちろん浮いたお金は会社の内部保留にもできますが、私はいつも支えてくれる家族に還元してます。ちょっと高級なランチとか、そう例えばうな重とかで振舞ってしまいます。

弱小企業なのでなかなかこんな家族サービスできないんで(苦笑)。

うな重画像

Squareを導入していないあなたは家族に還元できないかもしれません。家族に費やすことでやる気・モチベーションはかなりアップしますよ!

Squareのお申し込みはこちらから



Squareでどうやって請求するの?

Squareでの請求書の発行は簡単です。お客さまのメールアドレスがわかればそれだけで請求書を発行できます。

請求書画面

請求書はSquareの管理画面から発行します。「請求書を作成」ボタンをクリックし作成します。

請求書画面

お客さまの名前、メールアドレス、そして金額を入力し送信するだけで完了です。超簡単です。請求されたお客さま側も問題なく決済されてます。ネットショッピングしている方なら全然問題なく対応できると思います。

たったこれだけで10万円の決済で約1,500円も浮くならばSquare導入しない理由はないとすら思ってます。だってただ(無料)ですからね。Squareを導入しても。

ちなみに「Squareと契約したらしょっちゅう電話とかかかってくるんっじゃない?」とか思うでしょう?

でも安心してください。私は未だかつてSquareから電話はありません。執拗な勧誘はないと思います。

もしねっとショップを運営しているあなたが少しでもコストカットしたいと考えているならば、Squareと契約すべきだと思います。これは間違いない選択だと断言できます。

Squareのお申し込みはこちらから

 



Square(スクエア)は審査が通りやすい

私は絶対Square導入した方がいいと思ってます。というのもSquareは審査がそれほど厳しくないので私のような弱小個人業種でも即審査が通ったのです。

ということは私ほど弱小企業でないあなたならば、まず審査は通ります。いや私より弱小企業でもたぶん通ります(笑)。

審査通過後も電話などは一切ない

もしかしたらあなたはこんな心配してないですか?

そんな審査が簡単に通過するならなんか追加オプションなど勧誘の電話があるんじゃないの?

ということではないでしょうか?でも安心してください。私はSquareと契約して3ヶ月ほど経ちますが一度も電話連絡などはありません。

あなたのように、コストカットを徹底的に追求してる賢明な経営者ならばSquareを申し込むことはいとわないと思います。でも実店舗での決済可能なカードリーダーが実質無料になるのは限定なので、早く申し込んだ方がいいと思います。

Squareのお申し込みはこちらから

 




ご相談はこちらから

「クレジットカード決済やQRコード決済を導入したいけど、どうすれば良いのかわからない・・・・・」

「インターネットの情報を漁っていたら、どれが本当なのかわからなくなってきた・・・・・」

そのような悩みがあれば、ぜひ私にご相談ください!ご希望があれば、こちらから無料で電話もさせていただきます。

 

  • お問い合わせ内容によっては、返信できない場合、返信が遅れる場合があります。
  • 当サイトは、リクルート、楽天、Yahoo!が提供しているカード決済、QR決済をご紹介しております。弊社は直接サービスを提供しておりませんのでご了承ください。
  • ご回答の内容は、正確性、安全性その他を保障するものではございません。




チェックをつけて送信