キャッシュレス消費者還元事業

経産省キャッシュレス・消費者還元事業に個人企業主が申請登録する方法

こんにちは。日本政府・経産省が推し進める「キャッシュレス・消費者還元事業」に申請中で従業員3名の家族経営の個人事業主の中村です。

お前のようなちっちゃなお店でもキャッシュレス消費者還元事業みたいな大きな企画に申請できるの?

なんて声が聞こえそうですが、申請できます。というかむしろ私のお店のようなお店向けの還元事業なので審査も通るはずです。

でもどうやって申請するの?市役所とか行かなくちゃいけないの?書類もいっぱい書かなくちゃいけないんでしょ?

このように誤解する人って多いと思います。安心してください。市役所も行く必要もありませんし、空欄を埋めるのに30年前の資料を引っ張り出さなければいけないような資料を書く必要もありません。

ネットで完結します。今回は個人企業主のわたくし中村が行った方法を紹介します。きっとあなたの役に立つはずです。

キャッシュレス・消費者還元事業への登録方法

 

あなたのお店が還元事業の対象となる業種かチェック

あなたのお店がキャッシュレス・消費者還元事業に登録するためには、まずあなたのお店がこの制度の対象となる店舗かを調べる必要があります。公式サイトでは対象となる店舗は以下のように定義づけされてます。

キャッシュレス還元事業対象店舗

おおよその業種は対象となるようです。風俗関係はやはり対象外です。しかしながら私のような弱小企業でも対象になるので、あなたが靴磨き職人でも雑草を刈り取る便利屋でも夢を占うスピリチュアルカウンセラーでもまずは申請してみましょう。

対象となるか否か、微妙なラインが医療・学校・福祉関係の業種です。すでに公的援助を受けているかそれに近い業種は対象外となると思います。

あなたのお店が今キャッシュレスを導入していれば簡単

クレジット決済イメージ

もしあなたがすでにキャッシュレス決済を導入していれば、経産省の還元事業に登録するのは簡単です。しかしあなたがキャッシュレス決済システムを導入している会社が「キャッシュレス加盟店支援事業者として登録されている」必要があるのです。

ちょっとややこしいでしょうか。私の場合を例に説明します。私はSquare(スクエア)というキャッシュレス決済システムを導入してます。Squareは経産省にキャッシュレス加盟店支援事業者として申請し、それが認められ正式に登録されました。

そしてSquareから次のようなメールが届きました。

Squareからのキャンペーンメール

つまりSquareを通して私は「キャッシュレス・消費者還元事業」に登録できるのです。もちろん登録申請済みです。

あなたが今使ってるキャッシュレス決済業者が加盟店支援業者として登録されているかどうかはこちらから確認してみてください。

キャッシュレス決済加盟店支援事業者リスト

ちなみに私はSquareの他にAirPAYと楽天ペイも導入していますが、このようにメールで案内が来たのはSquareだけです。もしあなたがキャッシュレス決済を導入していないようならばSquareを導入すればスムーズに進むことでしょう。

もちろん無料で登録できる上、カードリーダー代金もキャッスレス・消費者還元事業のおかげで審査さえ通過すれば無料です。

Squareの登録はこちらから



 

すでにSquareに登録している方へ

私と同様すでにSquareに登録している方は今すぐにでもキャッシュレス・消費者還元事業に申請した方がいいです。

私は2018年7月、Squareを導入し無料でカードリーダーをゲットしました。その時のカードリーダーがこれです。

カードリーダーと変換プラグ

スマートフォンのイヤフォンジャックに差し込むタイプのカードリーダーです。これはこれでコンパクトでいいのですが、イヤフォンジャックがないiPhone6S以降の機種の場合は上の画像の右側にある変換プラグを必要とするので、お客さまのクレジットカードをスキャするのがちょっと面倒でした。

しかし2019年3月26日より新しいカードリーダーが登場し、Bluetoothでスマホアプリと接続する仕様になったことで使い勝手がよくなりました。

そしてすでにSquareに登録し古いカードリーダーを使っている人(私のことです)でも、キャッシュレス・消費者還元事業にSquareを通して申請することで、新しいカードリーダーも無料で手に入れることができるのです。

Squareの新しいカードリーダー

私も申請して10日ほどで届きました。しかもキャッシュバックなどでなく「完全無料」です。すでに旧型とはいえカードリーダーを持っているにも関わらず、新しいカードリーダーまで無料で提供するなんて「Squareって神?」と思うほどの高待遇です。

しかしながら新しいカードリーダーにも在庫に限りがあるようなので早めに申し込んでおいた方が間違いないですよね。

Squareをすでに導入しているならば、5月14日にメールが届いているはずなので確認してみてください。リンク先から申し込みできるはずです。

新しいカードリーダー スクエア還元事業

Squareの登録はこちらから




ご相談はこちらから

「クレジットカード決済やQRコード決済を導入したいけど、どうすれば良いのかわからない・・・・・」

「インターネットの情報を漁っていたら、どれが本当なのかわからなくなってきた・・・・・」

そのような悩みがあれば、ぜひ私にご相談ください!ご希望があれば、こちらから無料で電話もさせていただきます。

 

  • お問い合わせ内容によっては、返信できない場合、返信が遅れる場合があります。
  • 当サイトは、リクルート、楽天、Yahoo!が提供しているカード決済、QR決済をご紹介しております。弊社は直接サービスを提供しておりませんのでご了承ください。
  • ご回答の内容は、正確性、安全性その他を保障するものではございません。




チェックをつけて送信