AirPAY

AirPAY(エアペイ)0円スタートキャンペーンは本当に0円?開店前でも審査通過可能かを解説します!

AirPAYキャンペーン画像

こんにちは。従業員3名の個人経営の店舗を運営する中村です。今現在、日本の政府がキャッシュレス化を推進していることをあなたはご存知ですか?そしてあなたのお店はクレジットカード決済やモバイル決済は導入してますか?

もし導入していなければ、今すぐAirPAYに申し込むことをおすすめします。なぜAirPAY(エアペイ)をあなたに、しかも今すぐに申し込むことをおすすめする理由は

AirPAY(エアペイ)の「0円キャンペーン」であなたのお店が固定費・月額費・初期費用・カードリーダー代金が本当に0円でクレジットカード決済が導入できるからです。

これからあなたのお店にAirPAY(エアペイ)を導入した方がよいという理由を、複数のクレジットカード決済・モバイル決済を弱小企業ながら導入している私が伝えます。

初期費用・固定費・月額費・カードリーダー代金が無料って本当?

まずおそらくあなたが疑問に思うのが「本当に初期費用やカードリーダー代金が無料か」ということだと思います。

あなたも含め(私も)多くの方々が「無料」という言葉に騙されてきた経験があるんじゃないでしょうか。

例えば無料ゲームでも何かしらのアイテムを買わなければクリアできない、無料というパソコンが実は2年縛りでネット回線契約を強いられたりなど経験したか、友達から聞いたりなどしてませんか?

実際にAirPAY(エアペイ)を導入している私が言えることは

AirPAYは全く無料で導入できます

あなた
あなた
そんなこと言ってもカードリーダー月額費みたいのを払うんじゃないの?

とあなたが疑うのも無理はないと思いますが、審査通過後に導入キット(カードリーダー含む)が届き、その後AirPAYを導入して3ヶ月経ちますが、請求書などは一切届きません。

ていうかクレジットカード情報などを登録することもありません。本当に無料なので安心して申し込んでいいですよ。

カードリーダーが完全無料のAirPAYに申し込む


カードリーダーはレンタル(貸与)?

AirPAYのキャンペーンのページには以下の記述があります。

お申込み月の6か月後の月末までに審査通過をすれば、1台19,800円のカードリーダー貸与料金が0円となります。

ここで気になるのが「貸与料金」という言葉ではないでしょうか。「貸与」はレンタルと一緒です。AirPAYのカードリーダーは無料で届いても実際にあなたのものになるというわけではないのです。

したがって万が一あなたがカードリーダーを紛失・破損などするとなると、それに応じた金額を支払わなければならないという趣旨の規約があります。

6. Airペイ加盟店は、決済端末が電池切れ(ただし脱着可能な電池を使用している決済端末は対象外とする)、故障、破損等により使用することができなくなった場合には、RLSに対し、所定の方法で申し出るものとする。RLSは、当該申出が適当と認めた場合に限り、決済端末の交換を行う。この場合、Airペイ加盟店は、使用することができなくなった決済端末の取扱いについて、RLSの指示に従うものとする。なお、RLSは、決済端末の交換については初期不良の場合のみ行うものとし、決済端末が電池切れ、故障、破損等により使用できなかったことによる損害について責任を負わないものとする。

不可抗力で破損した場合は、無償でなんとかなりそうな感じの文章ですね。ともあれ一応「貸与品」なので取り扱い・保管には気をつけた方がいいですね。

また万一、AirPAYと契約解除した場合はカードリーダーは返却することとなってます。あくまでも「貸与」です。

店舗開店前(新規)でも0円キャンペーンで導入可能?

店舗開発イメージ

もしあなたがこれから新しい店舗を開店するならば、絶対クレジットカード決済が無料でできるAirPAYは登録した方がいいです。でもまだ開店してない店舗でも審査が通るのか不安ですよね。

大丈夫です。開店前でも通ります。AirPAYの申し込みページでは「開店済」「未開店」と選ぶ項目があります。

airpay選択

開業前であってもAirPAYの申し込みは可能です。ただし別途書類が必要です。例えば店舗となる場所の賃貸契約書や人材募集のチラシやオープン案内のチラシなどです(意外とこんなもんでいいんだというのが私の印象)。

これらがあれば全然申し込み可能です。ていうか新規開店ならばこんなものはフツーに用意できますよね。

開店前でも大丈夫なAirPAYに申し込む


注意点:AirPAY(エアペイ)は審査期間が長い

私はAirPAYの他に楽天ペイ、Squareというクレジットカード決済サービス会社と契約してます。この中で審査期間が一番長かったのがAirPAYでした。丸々1ヶ月かかりました。

これが新規開店のお店ならば2ヶ月くらい審査期間がかかってもおかしくないですね。なんでこんな審査期間が長いのでしょう?

それはやはりカードリーダー代金が完全無料キャンペーン中だからだと思います。だからこそ迷わずに登録だけでもしてみようという人が多くなってきてるからだと私は分析します。

カードリーダーの在庫がなくなればおそらくこのキャンペーンは終了となります。その前にお申し込みすることを強くおすすめします。だって無料なんだから。

カードリーダーが完全無料のAirPAYに申し込む


今すぐクレジットカード決済を導入したい!

もしかしたらあなたは、1週間後に新規店舗をオープンするのかもしれません。となるといち早くクレジットカード決済を導入したいものだと思います。

しかし、オープン前の忙しさの中、時間だけが通り過ぎ、クレジットカード決済には頭が回っていなかったかもしれません。

そんな「今すぐ導入」を求めるあなたには差し当たってSquare(スクエア)を導入してみてはいかがでしょう。

SquareとはAirPAYと同様、クレジットカード決済を導入できるサービスです。AirPAYとの決定的違いは、電子マネーの決済ができないいう点と

審査申し込み後、即審査完了し最短即日でクレジットカード決済が可能

ということです。これホントです。ちなみに私の場合は審査申し込み後5分で審査通過のメールが届きました。

「Squareって会社怪しんじゃね?」とあなたは思うかもしれませんが、SquareはTwitterを創設した「ジャック・ドーシー」氏が設立した会社なのでアメリカでは全然信頼感がある会社です。

Square決済を即日開始する方法

Square決済を即日開始する方法をここでは紹介します。Squareは審査が通りやすいのは先ほど伝えましたね。

審査を申し込んで、5分後に審査が通過したと仮定します(怪しい商売でなければ間違いなく通ると思います)。この後初期投資が必要となります。カードリーダーを購入する必要があるんです。

さすがに審査が通過した当日の決済は難しいですが、Squareの公式オンライショップで注文すれば在庫さえあれば、すぐ発送してくれます。私の場合は金曜日に発注したものが土日挟んで月曜日に到着しました。

旧型カードリーダーは2019年4月現在Amazonでも販売しており、もちろん使用可能ではありますが、購入しない方がよいです。

なぜかというとSquareは2019年3月26日に新しいカードリーダーを発売し、そのカードリーダーのみキャッシュバックキャンペーンを行なっていて、旧型カードリーダーは対象外だからです。

とにかく1週間以内にクレジットカード決済を始めたいならばSquareを導入することを強くおすすめします。

Squareに申し込んで今すぐクレジットカード決済を始める



上級者はAirPAY Squareの2台持ちがオススメ!

これまでAirPay(エアペイ)とSquare(スクエア)2つのサービスを紹介しました。ちなみに私は2社のサービスともに利用してます。

そこで私がオススメしたいのはそれぞれの会社の2台持ちです。2台持っていて損はありません。だってどっちも無料だし固定費・月額費用はかからないんですから。

都合の良い時に使い分けすればいいのです。試しに2台持ってみて使いやすい方を重点的にに使ってもいいでしょう。

どちらのカードリーダーも充電式のため、知らずのうちの充電が切れてしまったときがあることでしょう。(私のことです!)。そんな時、もう一台あってよかったと思うはずです。

どっちも無料のうちにカードリーダーを手に入れておきましょう!!

カードリーダーが完全無料のAirPAYに申し込む


Squareに申し込んで今すぐクレジットカード決済を始める



ご相談はこちらから

「クレジットカード決済やQRコード決済を導入したいけど、どうすれば良いのかわからない・・・・・」

「インターネットの情報を漁っていたら、どれが本当なのかわからなくなってきた・・・・・」

そのような悩みがあれば、ぜひ私にご相談ください!ご希望があれば、こちらから無料で電話もさせていただきます。

 

  • お問い合わせ内容によっては、返信できない場合、返信が遅れる場合があります。
  • 当サイトは、リクルート、楽天、Yahoo!が提供しているカード決済、QR決済をご紹介しております。弊社は直接サービスを提供しておりませんのでご了承ください。
  • ご回答の内容は、正確性、安全性その他を保障するものではございません。




チェックをつけて送信