AirPAY

AirPAY QRの審査期間について個人事業主が申し込んで調査!AlipayやWeChat Payも使用可能

こんにちは。従業員3名の店舗を運営する中村です。私の住んでいる地域には外国人がいっぱい住んでます。しかも国籍もさまざま。欧米人から中国・韓国をはじめとするアジア人、フィリピン・マレーシアなどの東南アジア人も結構多いです。

ある日、中国人と思われる30代くらいの男性が当店に訪れ、人気商品の枕を手に取り私に言葉を投げかけてきました。

アリペイツカエル?アリペイ?

アリペイ?なんのことかわからない私はかつてアントニオ猪木と戦ったモハメド・アリを想像してしまいましたが、全く関係なかったです。

猪木とモハメドアリ画像

私がまごまご動揺してしまったのを悟ったその中国のお客さまは結局「どもありがと」と言って帰られました。

ちょっと悔しくなった私はその「アリペイ」について調べてみました。するとこのアリペイはなんと中国で5億人のユーザーを持つ、No.1の決済サービスということがわかりました!

私のお店には毎日中国人のお客さまがいらっしゃるわけではないのですが「このような失態は2度と繰り返したくない」という強い意志が芽生え、うちのような個人経営の弱小店舗でもアリペイの決済ができるシステムがないか探しました。

そして私のような個人経営のお店でも審査が通って、アリペイを導入できるサービスを見つけました。それがAirPAY QRです。

私は以前、自分のような弱小店舗でもクレジットカード決済ができるサービスがないかを探していました。その結果、リクルートが提供していて、iPhone1つあればカード決済が可能になる「AirPAY」を見つけました。

airpay トップ画像

サービス内容を吟味した結果、非常に良さそうだったので、早速AirPAYを申し込み、1ヶ月ほどの期間で審査も通り、今では当然のようにカード決済でビジネスを展開しています。

あなたもご察しの通り、【AirPAY QR】は【AirPAY】と連携するサービスです。

「AirPAYの審査が通ってるからAirPAY QRの審査も楽勝だろう!」

って普通思いますよね。しかし、結果は楽勝じゃなかったです。

AirPAY QRの審査期間は1ヶ月ほど

冒頭でも伝えたとおり、私はAirPAYには審査が通ってました。だからAirPAY QRの審査も楽勝ですぐに通るだろうと思っていたのですが、とんでもなかったです。

丸々1ヶ月かかりました。何をそんな審査をしているのだろう?と思いましたが、よくよく考えてみれば、AirPAY QRにはALIPAY(アリペイ)をはじめとする海外の決済システムが使えるので必然と審査に時間がかかるのは仕方ないかもしれません。

AirPAY QRのメリットとは?

AirPAY QRの最大のメリットは何と言っても中国最大級の決済サービスである「Alipay(アリペイ)」「WeChat Pay(ウィチャットペイ)」が利用できることです。

また国内の決済サービスの大手と言っていい「LINE Pay」「d払い」に対応しているということです。

とくに私のような中国人客が多い地域では「Alipay」「WeChat Pay」で支払いできるとういうツールを出した途端に中国人客が増えました。

アリペイウィーチャットペイポップ画像外国人の気持ちを考えてみると、言葉が通じない日本で自国の決済システムで買い物ができるということはかなり安心感があることでしょう。中国人が多い地域にあなたがお店を運営しているならば、導入費0円のAirPAY QRを導入しない理由はありません。

QR決済だけでなくクレジットカード決済も対応しておくべき

AlipayやWeChat Payに対応することももちろん大切ですが、海外のお客様相手ではクレジットカードも対応すべきです。海外ではクレジットカード決済が日本なんかよりもはるかに普及されているので、クレジットカード決済ができないお店はチャンスロスになりかねません。

冒頭でも伝えた通り、今は私のような弱小企業でもクレジットカード決済が導入できる時代なのです。私が主に使っているクレジットカード決済システムがAirPAYなんです。もちろんAirPAY QRと同時に申し込むことが可能なので一緒に申し込むことをおすすめします。

AirPAYについての詳細を見る


airpay トップ画像
AirPAYは評判通り個人事業主でも審査に通り使いやすいのか?実際に申し込んで、手続きや日数などの審査基準を徹底調査!こんにちは。従業員3名の個人事業を営む中村です。私の事業は寝具関係の小売の他、布団打ち直しサービスやクリーニングも行ってます。私の店舗の...

月額固定費や決済手数料は?

AirPAY QRには月額固定費は一切かかりません。2018年10月現在手数料は3.24%となってます。私の調べた中では標準なみで楽天ペイも同じ手数料となってます。

主なQR決済サービスの手数料を比較してみます。

サービス名 手数料
AirPAY 3.24%
楽天ペイ 3.24%
オリガミペイ 最大3.25%
LINE Pay 2.45%~3.45%(LINE端末使用の場合が2.45%)
PayPay 利用開始から3年間無料(ジャパンネット銀行入金指定の場合)

PayPayは今秋始まったばかりのサービスなので、現在は手数料無料とお得です。利用開始から3年間という長い期間も魅力です。その後の手数料は未定とのことですが、3.24%になりそうです。

この中で期間限定を除いて一番安いのはLINE Payの2.45%です。しかしこれには条件があり、LINE Payの据置端末を利用しなければなりません。これが月々1,500円(税別)発生し、固定費になってしまうのが難点です。

例えばLINE Payの据置端末を利用した場合の手数料とAirPAY QRを利用した場合の手数料を比較してみると売上がおおよそ210,000円以上QR決済がある場合はLINE Payの方がお得になり、それ以下の場合はAirPAYの方がお得となります。

QR決済が210,000円の場合の手数料

LINE Pay 手数料2.45+据置端末使用料(月々1,620円)=6、765円
AirPAY QR 手数料3.24%=6,804円

月間約210,000円以上のQR決済が見込めるならばLINE Payがお得になります。

なお月額固定費に関してはどこのサービスも0円です。

AirPAY QRはiPhoneまたはiPadが必要

iPad画像

AirPAY QRの決済にはiPadもしくはiPhoneと専用アプリが必要となります。2018年10月現在ではandroid OSには対応してません。

あなたが私のようなiPadもiPhoneもMacも持っているというApple信者ならば全く問題ないのですが、androidユーザーならば新たに購入しなければならないのでハードルが高いことでしょう。

またiPhoneは持っていてもiPadは持っていないというパターンも少なくないでしょう。iPhoneがあればもちろん十分AirPAY QRは使用できますが、決済の最中に電話がかかってきたりしたらちょっとやっかいですよね。

やはりAirPAY QRを導入するならばiPadは絶対あった方がよいでしょう。もしあなたがiPad、iPhoneを持ちたくないというならば、AirPAY QRよりも楽天ペイをおすすめします。

※2018年10月現在楽天ペイはAlipay、WeChat Payに対応しておりません。

楽天ペイの詳細はこちらから



どんな人にAirPAY QR導入をおすすめしますか?

以下の質問にお答えください。

  1. あなたのお店の周りにに中国人は多いですか?
  2. あなたのお店は移動販売型店舗ですか?
  3. あなたは訪問販売してますか?
  4. あなたのお店にクレジットカード決済を導入させたいですか?
  5. あなたのお店に電子マネー決済を導入したいですか?
  6. あなたは実店舗を持っていますか?
  7. あなたはクレジット・電子マネーカードリーダーを無料で手に入れたいですか?
  8. あなたはiPhoneもしくはiPadを持っていますか?

以上の質問の答えが半分4つ以上「YES」ならばAirPAYとAirPAY QRを同時に申し込むべきです。

AirPAYの審査が通れば無料でカードリーダーが届きます(ちなみに楽天ペイのカードリーダーは2万円弱)。このカードリーダーはクレジットカード決済に加え各種電子マネー決済も対応しているという万能なリーダーです。

絶対持っておいて損はないので、AirPAY QR決済のみでなくAirPAYも同時申し込みしてください。

AirPAYのお申し込み


ご相談はこちらから

「クレジットカード決済やQRコード決済を導入したいけど、どうすれば良いのかわからない・・・・・」

「インターネットの情報を漁っていたら、どれが本当なのかわからなくなってきた・・・・・」

そのような悩みがあれば、ぜひ私にご相談ください!ご希望があれば、こちらから無料で電話もさせていただきます。

 

  • お問い合わせ内容によっては、返信できない場合、返信が遅れる場合があります。
  • 当サイトは、リクルート、楽天、Yahoo!が提供しているカード決済、QR決済をご紹介しております。弊社は直接サービスを提供しておりませんのでご了承ください。
  • ご回答の内容は、正確性、安全性その他を保障するものではございません。




チェックをつけて送信